2012年12月3日

一斉清掃

Category: 日記 — admin @ 6:22 PM

そろそろ部屋の中が散らかってきたので思い切って掃除と整理をしようと思いました。
きれいにしてもなかなかその状態をキープできない私なので、この作業を何度も何度も繰り返していますが・・・(汗)
前まではとりあえずきれいになればいいやとなんでもかんでも引き出しやタンスにしまっていました。
でも、それじゃあものが増える一方だということに気が付いたんです。
そこで、思い切っていらないものを処分することにしました。

と思ったらまあ、これだけのものがよくこのスペースに入っていたなっていうくらい大量のいらないものがでてきました。
中学生の時に友達からもらったたわいもない内容の手紙や高校生の時に使っていた大きくネームの入っているジャージ、期限が切れているサプリメント、紙類などなど。
なんとなくいるかな~という単純な気持ちでずっと何度整理してもおいておいたものばかりです。
「いつか使うかも」。
私はこの考えでずっと何年も残してきたものばかりが結局は今日捨てられることになったのです。

洋服も思い切って処分しました。
しみのついたトップスや毛玉だらけのセーター、袖の伸びきったニットや時代遅れの肩パット入りスーツなど。
もう今はここ何年も着ていないものを思い切って処分処分。
誰かが言ってましたが、「1年着なかったらもう着ないので捨てる」っていう人もいました。
確かに来年の同じシーズン着なかったら着ることがないかもしれませんね。
でも、もったいない性分の私にはさすがに1年はちょっと厳しいのでまあ3年くらいにしときましょうね。

後は決まったところに同じものをしまうことだそうです。
これは片づけ上手な人が言っていました。
文房具なら文房具をいろいろな場所にしまっておくとばらばらになってしまって、どこに何があるかわからないし、どんなものがあったのかを忘れてしまうのだそうです。
なので、例えば筆記用具は全部このケースに入れる、クリアファイルはすべてこの場所にしまうという感じで分別していくそうです。
洋服ダンスもそう。
黒色・白色・グレー・パープルなど色別に同じ大きさにたたんで収納すること。
こうするとどこに何があるかすぐにわかるというわけです。
その代り、洗濯してからもおなじようにちゃんとたたんで元の場所にしまうことが鉄則です。
これができれば苦労しないんですけどね。
がんばってみましょう。

棚の上に置いていたものはすべて引き出しへ。
いらないものをたくさん捨てた分、引き出しのスペースが空きました。
棚の上にものを一つ置いてしまうと、どんどん次から次へと物が増えてしまうからです。
これには注意しましょう。
写真なんかをよく置きますが、これもできればアルバムにしまってすぐに出せるようにするといいそうですよ。

1日ではおわらずになんと3日もかかってしまいました。
でもおかげできれいすっきり片付いたので、気持ちもなんだかリセットされたようで気持ちがよくなりました。
皆さんも一斉清掃やってみてくださいね。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。